親子で英語を学ぶ

コミュニケーションツールとして英語を習得することはとっても重要で、
「勉強しなければいけない」と子供思ってしまわないように、家庭で自然と親子のコミュニケーションで使用できるとすんなり英語が染みつきます。

そのためにはやはり親がある程度(子供と同等程度以上)の英語力があるほうが良いです。

もちろん親が英語が話せれば家庭で英語を教えることができます。
親が先生になることができますので、一緒に学習することをお勧めします。

子供に教えてあげるレベルになるために自分もレベルアップして、
家庭で英語のコミュニケーションがとれるようになると子供も覚えやすいのでしょう。

他の教材などを購入して英語を学ぶのもひとつの方法ですが、
そんな時間もなく、余裕もない・・・。
毎日の生活の中で英語を学習する時間なんてない!
多くの方がそんな感じではないでしょうか?。

そんな方は一緒に子供の教材で学習していきましょう。
英語を話せないからといってあきらめることはありません。
子供用教材といっても初心者レベルには十分です。

子供と一緒に英語・英単語などを覚え、DVDを一緒に見たり、CDを一緒に聞いたり、
子供とコミュニケーションをとりながら学べばとっても楽しいです。

同じ教材で同じ目標を持ち、親が楽しむことで子供も一緒に楽しめます。

覚えた英単語を使ってクイズを出し合ったり、一緒に英語の歌を歌ったり、
親子で学ぶ方法はいくらでもあります。

親が無理をしてまでほか教材を使い英語を覚えるよりも、
一緒に子供と楽しみながら学習をしていければ素敵だと思います。

毎日のあいさつに英語を取り入れたり、一緒に覚えた英単語を使いながら会話をしてみたり、
生活の中に取り入れていけば英語が自然と身に付きやすくなると思いますので、積極的に子供と一緒に学習していきましょう。

もちろん子供が一人で学習することも必要なことでしょう。
子供が一人で集中しているときはそっと見守り、一緒に学習するときはコミュニケーションをとりながら学んでいきましょう。

一緒に学習していれば子供の学習した英単語やフレーズもわかりますので、
日常の会話の中に勉強したフレーズを入れてみたり、復習することもできます。

親子のコミュニケーションツールとしても英語を役立ててみてください。

このページの先頭へ