英語ゲーム -第九回コラム-

英語の教科が必修科目となり、子どもの頃から英語を勉強させる家庭が増えてきました。

英語は幼いころから聞いたり触れたりすることで、英語を聞き取ることができる耳などが身に付くと言われています。

家庭によっては、子どもに英会話教室に通わせたり、家庭教師をつけたりと本格的に英語を学ばせているところもあるほど英語に関心のある家庭は多くあります。

しかし、英会話教室に通うことや家庭教師をつけることはお金が大変かかります。

また、子どもが本当に興味をもち英語を学んでいれば良いのですが、親が英語を子どもに習わすような状態になってしまうと、子どもは英語を嫌いになってしまうかもしれません。

そこで、子どもの頃から英語を学ぶときには、幼い頃から英語に触れる環境をつくることが重要と言われています。

英語に触れる環境とは、英語の音楽を聴いたり、英語の単語とかわいい絵が描かれた絵本を読んだり、アルファベットのポスターを貼ったりと英語を身近にすることです。

そして、低学年の子どもたちにおすすめなのが英語のゲームです。

楽しみながら英語を学ぶには英語のゲームがおすすめです。

英語のカードを使ったゲームやゲーム感覚で学ぶことができる英語教材もあります。

また、最近では携帯ゲームのゲームソフトとして英語のゲームがたくさん販売されています。

携帯ゲームで英語は楽しいという意識ができることで、子どもは自然と英語を覚えることができるのではないでしょうか。

このページの先頭へ