テレビの英語番組 -第八回コラム-

幼い頃から英語に触れる環境であれば、英語を聞き取ることができる耳を手に入れることができると言われています。

そのため、子どもの頃から英会話教室や以後の家庭教師をつけて英語を勉強させている家庭が増えているようです。

しかし、習い事はお金がかかりますし、子どもが自主的に学ぶ意欲がなければ英語力も上がらないでしょう。

そこで、まずは英語を勉強するのではなく生活の中に英語を取り入れることで英語に自然と触れることができます。

英語に自然と触れることで英語に興味を持ち好きになっていく子どもが多いようです。

では、生活の中に英語を取り入れるにはどのような方法が良いでしょうか。

例えば、英語の音楽を聴いたり、アルファベットを用いたかわいい絵のポスターをトイレの壁に貼ってみたりといったさまざまな方法があります。

そして、英語を学ぶことができるテレビの英語番組を見るという方法も1つの方法です。

子どもも大人も1日に1度はテレビを見ることがあるのではないでしょうか。

そのため、1日の10分から20分程度で英語番組を見ることで自然と生活の一部に英語を取り入れることができるのではないでしょうか。

NHKを中心に、子どもを対象として英語の番組は以前から放映されています。

子どもの関心がわくような番組になっているので、子ども1人でも楽しんで見ることができるでしょう。

また、最近はBSやCSもあり多くの英語番組が放映されているので、1日に何度も見ることができるかもしれません。

子どもが自然と英語に興味をもつことができる環境づくりの1つとして、ぜひ英語番組を見てみてはどうでしょうか。

このページの先頭へ